人間関係とコミュニケーション一覧

【人間関係】自分の物差しで他人を判断するな!

とかく自分に自信を持てない人ほど、他人を自分の基準、つまり自分の物差しで判断する傾向にあると思っています。さらに悪い例になると、自分の物差しから外れた人には、激しい怒りとともに相手を責めることがあります。このようなタイプの人は、パワハラ・モラハラの要素があり、近づかないようにしたいものです。

人の温かさに触れたらその気持ちは一生忘れないものとなる

誰かが人の温かさを感じて、他の人にも同じように接していくと、それが連鎖となり、人の温かさの輪が広がると思うのです。温かい気持ちを持つ人同士は、その温かい気持ちがわかるために、同じような価値観の人が大きな円となってくるのです。そして、一度人の温かさを知った人は、決して忘れることなく、自らその輪を広げようと無意識に人と接することになるはずです。

言葉の暴力!言葉は足し算は出来るが引き算は出来ない

自分が無意識に発した言葉が、相手にどんな影響を与えるのかを考えてみたことがありますか?親しい関係であっても職場における後輩や部下であっても相手は感情を持った人間です。立場によって無意識に発した言葉が相手の勇気づけたり、あるいは傷つけてしまったり・・・今回は、言葉に関する話を書いていこうと思っています。

他人に期待しないという本当の意味 人生、人任せでは幸せになれない

他人に期待し、期待通りの結果とならなかった場合のショックは、期待した内容によって度合いは変わりますが ショックなものショックですよね。そのショックを感じないようにすることも、ストレス発生防止になるため、他人に期待しないという本当の意味を知っておくことが大事だと思うのです。

感情を揺さぶることができる人はビジネス・恋愛も成功する

相手が男性だろうが女性だろうが、感情を揺さぶることが出来る人は、相手を思い通りに動かすことが出来ると考えます。何故なら、相手のニーズやウォンツをしっかり掴み、そこにフォーカスして自分の存在価値を高めることが出来るからです。ビジネスの現場でも、恋愛相手の女性でも同じこと。相手の話を良く聞き、相手が何を望んでいるのか?相手が喜ぶ結果は何なのか?話を理解するスキルも同時に身につけて置くことが前提となります。