気分良く過ごせる時間を作りましょう

日常起こる様々な出来事に対し、私見で綴っていきたいと思います。

「おじいちゃんのノート」注文殺到 孫のツイッター、奇跡生んだ偶然

▼▼▼あと5万くらい給料が増えないかな?と思っている方はこちら▼▼▼


   

「おじいちゃんのノート」注文殺到

元旦にある女子専門学校生がツィッターで「うちのおじいちゃんのノート、費用がないから宣伝できないみたい。Twitterの力を借りる」とつぶやいたところ、一気に注文が殺到したというニュースがありました。

このノートは、東京都北区の小さな印刷所が手作り特許をとって製品化したもので、数千冊の在庫を抱えていたノートだったとのこと。

 

特許は取ったけど売り上げは厳しい

この方眼ノートは思考錯誤の末、2年かかった完成させたものです。普通のノートでは、見開いた時に中央部分が膨らみ、手で押さえていないと閉じてしまうものですが、この方眼ノートは水平に開くとのことです。そのため、見開いた状態でコピーを取っても中央部分には黒い部分が入らない。この製造方法について特許を取得したそうです。

 

「おじいちゃんのノート」注文殺到 孫のツイッター、奇跡生んだ偶然

引用:http://goo.gl/KFYjGG

 

特許を取得した当時は、東京都からの評価も高かったのです。こうした背景もあって大量発注の話があり製造したものの、注文には結び付かなかったため大量の在庫を抱えることになったようです。発売は2014年10月からでしたが売れなかった・・・

 

そこで、印刷会社の社長は孫娘に「これ、学校の友達にあげてくれ」とノートをまとめて渡しました・・・

 

孫のツイッター、奇跡生んだ偶然

この社長さんは72歳。孫娘さんは中学生か高校生なんでしょうね。

そのお孫さんは、「学校じゃ、あんまりノート使う人いないしなー。そうだツイッターでやりとりしてる絵描きさんとか喜ぶかも」と軽い気持ちでツィートしたのです。これが元旦の話。

 

このお孫さんのツィッターが冒頭に書いたようにたくさんの注文が殺到する奇跡が生まれました。

 

現在は通販サイトでも入手困難で、このノートを手に入れるには直接印刷所に注文をすると在庫分から対応してくれるようです。

中村印刷所:問い合わせはメールのみとのこと。

nakaprin@ff.iij4u.or.jp

 

孫のツイッター、奇跡生んだ偶然のまとめ

とてもいい話だと思い記事にしてみました。たったひとつのツィッターがこのような結果を生み出したという事実は、情報の拡散スピードがいかに早いということです。その孫娘さんのフォロワーがどのくらいあったのか存じませんが、直接その孫娘さんを知らない人まで伝わったから、こうした方眼ノートの注文が殺到したわけなんですよね。

 

ちょっと考えると恐ろしい話にもなってきます。ツィッターやフェイスブックなどのSNSからの情報で炎上した例もありました。

参考記事:伊藤絵理香 子供にタバコ?画像あり!Facebookに動画投稿で炎上

 

これは良い話もそうでない話もだれかのSNSの投稿であっと言う間に情報が拡散してしまう可能性があるということです。今回のように良い話が日本中を駆け巡り、ニーズのある人にその情報が届いて「助かった!」とか「良かった!」といった感情につながっていくケースなら大いに結構です。

 

しかし、商売に対するネガティブ情報が拡散してしまった場合、その情報を止める手段がないためどうしても商売におおきな影響を与えかねません。表面化した場合は、後手となってしまいますが何かの対応は可能ですが、表面化しなかった場合は黙ってお客様が離れていってしまい、対応の改善などに気がつかずそのままのレベルでまたさらに良くないお客様対応を続けてしまうことになります。

 

お客様は基本的に「黙って去っていく」ことが大半です。もし対応に関する苦情やクレームに耳を傾けることが出来なければ、この時代を生き残ることができないと思います。

 

そして、社員一人ひとりの声も大事にしないと生産性も落ちて来ます。消費税アップがこの先に控えていますから、今のうちにお客様対応のレベルアップと社員の声に耳を傾け、一人でも多くのお客様を増やしていくことが企業にとって最優先すべきテーマだと思っています。

 

 

 



<▼▼▼▼▼自宅で簡単!副収入を得る方法を無料公開中!▼▼▼▼▼


スポンサードリンク

 - トピックス