2016年 気分良く暮らしていきたいですね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、小生のブログにたくさんの方々に訪問していただき、感謝しております。ありがとうございました。

今年も昨年同様、気ままに書いていきたいと思います。よろしくお願い致します。

気分良く暮らしていく・・・たくさんの方々と接するため、自分の思い通りにならないことが大半ですが、やはり相手に配慮し自分よりも相手を優先して考えて行動していきたいと思っています。

お子さんがいらっしゃる方にとっては、見本となる生き方をしていきたいと思っている方も多いことでしょう。反面教師となる方が周りにいるのであれば、その方の行動とその行動の基本となる考え方(例えば自分が一番でなければならないというコンセプトの生き方)を推測しながら、適切に対処するといった行動を常に意識しながら行動することが大事であると思っています。

確かにこうした生き方は面倒です。しかし、社会を構成する一員ですのでこれは当然必要なスキルとも言えます。面倒ならば、人と関わらないような無人島で暮らすのが一番でしょう。面倒ならば、自分の意の向くまま行動することになるでしょう。

人と人が交わる社会の中で生きていくのですから、どうしても自分以外の人と接することが必然的であります。だからこそ、お互いに気分良く暮らすためには、お互いに配慮しながら接することが一番の理想です。

しかし残念ながら、こうした生き方が出来ない方も数多くいます。問題はこのような方々との接し方です。間違った接し方をすると、一番嫌な想いをするのは自分です。相手にはそのような苦悩や苦しみなんかわかりません。

もしその相手の人が自分にとって大事な人ならば、人への配慮について気づいてもらうようにするのも必要ですから、あの手この手で気づいてもらう努力をしなくてはなりません。その気づきを与え方も学習しなくてなりません。

今までの記事でも書きましたが、人との出会いは必然的なものであり、その出会いは自分にとって何か意味のある出会いであると認識した上で、適切に行動する。たとえ、自分にとってとても苦痛な相手であっても、その出会いは自分にとって何か意味のある出会いであると考え方をシフトする。それを苦痛とは思わず、訓練・就業と思うと少しは気が楽になると思います。

いろいろと書きましたが、感謝の気持ちを忘れずに人と接するような心持ちで、今年一年気分良く過していけるように努力したい思っています。頑張っていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク