【紅白リハ】μ’s、”解散”を否定 来春のファイナルライブは「集大成」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

【紅白リハ】μ’s、”解散”を否定

人気アニメ『ラブライブ!』の
声優陣によるユニット「μ’s」(ミューズ)が
紅白歌合戦の出場が決まってから
ネット上では話題の中心となっていますね。

【紅白リハ】μ’s、”解散”を否定 来春のファイナルライブは「集大成」

引用:http://news.mynavi.jp/articles/2015/02/07/lovelive/

その話題のひとつに、
来年3月31日と4月1日に
東京ドームで開催されるライブ
『μ’s Final LoveLive!』が
ユニットの最終活動か?
と一部の報道で伝えられていましたが、
今回の紅白リハ終了後の囲み取材の中で、
きっぱりと解散を否定されたとのこと。

来春のファイナルライブは「集大成」

囲み取材時に坂穂乃果役の新田恵海は

▼「次の東京ドームでファイナルのワンマンライブですが、解散というわけではないんです」
と“解散”をきっぱり否定しました。

そして矢澤にこ役の徳井青空も

▼「集大成となるライブとなる予定」

と語り、ファンの不安を払しょくする発言があったようですね。

『ラブライブ!』

『ラブライブ!』のストーリーですが、
廃校寸前の母校を救うため、
少女たちが
スクールアイドルグループ「μ’s」を
結成して、
し、奮闘する青春ストーリーです。
雑誌『電撃G’s magazine』に
2010年から
読者参加企画からスタート。
2013年には、
テレビアニメ、スマートフォンゲーム化され、
人気に火がつき、
今に至っています。


報道陣との一問一答が
ネットに掲載されていましたので、
ご紹介します。

記者)いよいよ初の紅白本番が近づいてきました。リハーサルを終えた感想は?

新田恵海)何度も歌ってきた曲ですが、「紅白の舞台で歌う」のは本当に夢のようなことなので、リハーサルにも一層気合が入り、いつも以上にみんなでそろえたり、フォーメーションを確認したり気合の入ったリハーサルでした。

記者)本番はアニメとの融合ですね。

新田恵海)そうですね。μ’sの活動が「アニメーションとリンクしたダンスパフォーマンス」だったりするので、アニメを見ながら自分たちで顔の向きだったりフォーメーションだったり、本当に細かい振りもアニメーションと照らし合わせながら研究してきました!

三森すずこ)紅白用に新しくアニメの映像を作って、それと一緒に歌う予定です。

内田彩)紅白でしか見ることのできない、特別なステージになると思います。リハーサルの時にステージのモニターで私たちが演じている9人の女の子たちがしゃべっているのを実際に初めて見て、とても感動しました。その感動をテレビの前の皆さんにも伝えられるんじゃないかなと思って、今からすごく楽しみにしています

記者)南條さんが出場できないとの発表がありました。そのあたりのお気持ちは。

新田恵海)ケガの具合があまり良くなくて、今回は残念ながら8人です。数カ月間、南條さんがいないのを8人で守ってきたというか。でも、いつも気持ちは9人で一緒にステージにいるような気持ちでいるので、今回のステージには出られないんですけど、9人そろってのステージだと私たちは思って、精いっぱいパフォーマンスしたいと思います。

記者)グループの解散ライブを控え、グループとしては最初で最後の紅白出場となりますが、それを踏まえてのお気持ちは?

新田恵海)次の東京ドームはファイナルのワンマンライブなので、解散ライブというわけではないんです。

徳井青空)解散ではなくワンマンでのファイナルライブというかたちなんですけども、それでも集大成となる予定です。

新田恵海)μ’sでたくさんの経験をさせてもらったんですけど、この紅白はその最たるものというか。本当に「まさかこんな日が来るなんて」という思いなので、とにかく精いっぱい思いを込めて、今まで応援してくださった皆さんと一緒にステージに立つつもりで、パフォーマンスしたいです。

記者)今回の紅白は特別企画で「アニメ紅白」が行われたり、かなり”アニメ色”が強くなっています。そのあたりをどのように捉えていますか。

内田彩:とても心強いというか、うれしいというか。今回のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」です。私は日本のアニメーションは世界に誇るべきものだと思っていて、子供の頃からたくさんの方がアニメを見て育ってきたんじゃないかなと思っています。今回の「アニメ紅白」でも昔ながらのアニメなどをたくさんアーティストの方が歌うと思うんですけど、その”今のアニメの人たち”というか、そこで出させていただけるのがすごく誇らしくてうれしいです。

飯田里穂)だからこそ、”アニメ”というものを背負って、しっかり紅白で良さを伝えられるステージにしたいと思っております。

記事引用:http://news.mynavi.jp/news/2015/12/30/053/

紅白歌合戦で、
μ’sのパフォーマンスを見るのは

あと数時間後!

今からとても楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク