気分良く過ごせる時間を作りましょう

日常起こる様々な出来事に対し、私見で綴っていきたいと思います。

ナイツ M-1 敗者復活戦 痛恨のミス ネタ一部が動画配信カット

▼▼▼あと5万くらい給料が増えないかな?と思っている方はこちら▼▼▼


   

ナイツ2015 M1グランプリ敗者復活戦で

引用:http://www.maseki.co.jp

ナイツ M-1 敗者復活戦

M-1グランプリは、
2001年から2010年まで
10年間続きましたが、
実に5年ぶりの開催となりました。

M-1グランプリには、敗者復活戦と言う
試みがあるのですが、
今回は視聴者の投票で敗者復活戦
再チャレンジできる仕組みが初めて
採用されました。

この視聴者の再投票制度に泣いたのが、
なんとナイツであったのです。

しかし、
気温13度と寒いステージの上でも、
20組のお笑い芸人の方々が
必死に漫才をしている姿は、
真剣そのものでしたね。

しっかりテレビの前で敗者復活戦
観ておりました。

初めて知ったコンビもあり、
また無名だけれども
面白かったコンビもあり、
漫才・コントといった芸を楽しんだという
感覚は久しぶりのような気がします。

それでは、ナイツの二人に
何が痛恨のミスとなってしまったのか?

振り返ってみましょう!

痛恨のミス ネタ一部が動画配信カット

さて、ナイツ
どんな痛恨のミスをしたかというと・・・

ナイツ塙さんのコメントでは、

 

ナイツ塙

引用:https://www.ntt-card.com/

 

敗者復活戦では”歌うネタ”を披露する予定でしたが、
選曲したのが吉幾三さん「俺ら東京さ行ぐだ」。

この楽曲に合わせパロディ風に仕立てたネタ
でしたが、
吉幾三さんの楽曲であったため、
著作権がらみで視聴者への配信許可が下らず、
結果として全部カットされてしまったとのこと。

これでは、敗者復活戦で当然不利になることは
間違いありませんが・・・

ナイツのお二人は、とても残念で仕方がない
事実として受け止めるしかありませんね。

我々視聴者としても、M-1グランプリでの
ナイツの躍進に期待していたのですが、
今後もこうしたコンテストが増えてくるので、
トップを狙って頑張ってほしいと思います。

関連動画:ナイツ M-1 敗者復活戦 痛恨のミス ラジオビバリー昼ズで塙語る

 

 

 



<▼▼▼▼▼自宅で簡単!副収入を得る方法を無料公開中!▼▼▼▼▼


スポンサードリンク

 - 芸能界の話題