野村宏伸 若い頃 波乱の半生明かす ヨソで言わんとい亭

スポンサーリンク

野村宏伸 ヨソで言わんとい亭

野村宏伸さん、40代くらいの方ならこの名前を聞くと「懐かしい!」と思われる方が多いのではないでしょうか。

今回、野村宏伸さんは12月10日放送のテレビ東京系「ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける 料亭~」に出演され、ご自身の半生を赤裸々に語りました。

▼ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける?料亭~

この番組は、毎週木曜の夜11時58分に放映されます。名倉潤、河本準一、朝比奈彩が進行役で
  • 「辞めた今だから業界の裏側を話せる」
  • 「取材した本人だから実態を語れる」

といった普段聞けない話をご本人から直接聞くことができるトーク番組です。

野村宏伸 若い頃

野村宏伸さんの実家は、化学工場の社長を務めていた父を持つとても裕福な家庭に育ちましたが、高校時代にその父親が事業に失敗し、莫大な借金を抱えることになってしまいました。

そのため、借金取りから逃れるために夜逃げしたそうです。

夜逃げ生活では、一旦は家族バラバラの生活を送ることを余儀なくされていたのですが、父親がタクシー運転手の仕事に就くようになり、ようやく家族全員での生活に戻りました。

そして、野村宏伸さんの運命が大きく変化するきっかけが生まれます。

それは・・・

野村宏伸さんが18歳の頃。角川映画「メイン・テーマ」のオーディションを妹さんが見つけるのですが、野村宏伸さんは賞金欲しさにオーディションに受けたのです。

そのオーディションには2万3000人の方が応募。そこから野村宏伸さんは合格すると、時間があまり立たないうちに「教師びんびん物語」に抜擢、一気にスターの階段を駆け上がることになります。

野村宏伸出典:http://matome.naver.jp

上の写真が当時の野村宏伸さんです。

波乱の半生明かす

こうして一気にスターの階段を駆け上った野村宏伸さんでしたが、そのスターぶりは年収にダイレクトに跳ね返ってくるのでした。

野村宏伸さんが絶頂期の年収は、なんと!約1億円。

デビューして約10年を経過したころには世田谷に110坪という敷地に2億4000万円の豪邸を建てるくらいの稼ぎがありました。

しかし、人間というものは感覚がマヒすると、本当に間違った判断をするものなんですよね。

増え続ける高額の年収。そうすると金銭感覚がマヒするのですね。さらに運の悪いことに、友人から借金の依頼が出てくるのです。

ある日のこと。友人から3000万円の借金を申しだされ「月末に返してくれるのなら」という条件で多額のお金を貸したそうです。さらに別の友人からも借金の依頼があり、1000万円単位で貸したそうですね。

結局、友人に貸したお金の総額は7000万円に到達。しかし、そのお金は今も返済がないと番組で語っていました。

芸能人が売れ続けるということは、本当にごく一部のことなんでしょうね。やがて「びんびん」シリーズが打ち切りとなると、野村宏伸さんの仕事は急激に減ってきます。当然、収入も急激に減少。

そうなってくると、豪邸を維持するための生活費(当時100万円超)、例えば電気代は月10万円といった費用すら払えなくなってしまい、豪邸を手放すことに。それでも借金は2000万円も残ったそうです。

1999年にスタイリストだった女性と結婚するのですが、こうした借金生活が原因だったのでしょうか、10年後には二人の子供を元奥様に預け、再スタートを図った野村宏伸さん。とても辛い決断だったと思います。

しかし、離婚後も奥様と子供との交流は途絶えることなく、過していたそうです。これは、かつて野村宏伸さんが若いころに経験したことと同じで、家族に対する愛情が反映した行動なんでしょうね。こうして振り返ってみると、野村宏伸さんの人生は父親と同じような道を辿ってきたのではないかと考えてしまいます。

▼野村宏伸さん 再婚

今年6月、野村宏伸さんは15歳年下の女性と再婚します。50歳となった5月3日に婚姻届を出し、7月4日に結婚報告会見を行った際に、奥様昇子夫人とのツーショット写真を公開しました。


WS000001

引用:https://twitter.com/nomnom0503

野村宏伸 若い頃 波乱の半生明かす まとめ

自分の人生を振り返ってみる機会、野村宏伸さんにおいては50歳と言う節目で「ヨソで言わんとい亭」で語ったことを記事にしました。

野村宏伸さんの父の事業失敗、そして家族離散。自身の芸能界デビューと高額な年収。そして借金生活。当時の借金生活では、新しい事務所に移った時に1000万円を借りて何とか生活をしのいだそうです。

その時は仕事もなく、暇すぎる生活を送っていたとのこと。そのため、自動車ディーラーの友人の仕事を手伝って生計を立てていたことも明かしました。

上昇、そして転落。暇で友人の仕事をしていた時のことを振り返って野村宏伸さんはこう語りました。

「俺、何やってんだ。俺の人生」

こうした野村宏伸さんの話を聞いて、どう自分の人生に活かすか?ちょっと考えさせられる話だと思っています。少しくらいの失敗で悩むことなく、前向きな考えで先に進みたいですね。

野村宏伸さんの今後の活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク