スポンサーリンク



今年の反省は来年を良い年にする要素である

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の反省は来年を良い年にする要素である

2018年もたくさんの方がこのブログに

訪問していただきました。

この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました。

今回は、2018年最後の記事となりますので、

それに相応しいテーマで記事を書きたいと

思っています。

あるメルマガを購読しているのですが、

「一流の経営者は、反省を忘れない」

というタイトルの記事に深く共感した話を

書いていきます。

『論語』には、

「吾、日に三度吾が身を省みる」

とありますが、

自ら反省する気持ちを持たなければ、

失敗から得た教訓を積み重ねて

人生や仕事の糧とすることが出来ないという

意味であります。

2018年を振り返って

うまくいったこともそうでなかったことも

たくさんあると思います。

うまくいったからと言って

すべて自分の努力ではないと考えると、

力不足である何かを見出すことになりますし、

そうでなかった場合は、

根本的な原因を追及することになります。

こうして1年を振り返る、

ビジネスパーソンなら仕事のスケジュール全部を

振り返ることで、

過去の成功と失敗の記憶がよみがえることでしょう。

失敗の原因を他人や環境に求めるのではなく、

前述したように

自分の力不足であったところを素直に認め、

それを克服することが

来年の成功に繋がるのです。

こうして一つひとつ失敗要因を潰していくことで

確実に成功の道を歩くことが出来る!

そんなふうに思いませんか?

今日は2018年12月31日、

平成という元号が最後の日となります。

この最後の日に、

捨てるべきものは捨て、

新しい年に向けて身を軽くするという意味でも、

残りの時間を使って今年を振り返り

自分の課題を見つけては如何でしょうか。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

2019年の読者の皆様のご多幸を祈念致しまして、

本年最後の記事を締めくくりたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様良いお年をお迎えくださいませ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする