スポンサーリンク



三日坊主でもいいじゃないか!諦めないで行こう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三日坊主でもいいじゃないか!諦めないで行こう!

自分が決めたことが長続きしない

そんなことを思った方に

私見をお伝えしようと思います。

なりたい自分や実現したいを持ち、

それに向かって努力する。

世の中には、

自分の描いた通りの姿を

実現した方が数多く存在します。

そのような方々の発言は

時には名言として知ることが

あると思います。

その言葉を聞いて、

自分も出来るんだ!

と感じることもあるでしょう。

しかし、同じ人間なのに、

夢や希望を手に入れた人もいれば

そうでない人もいる。

ここで重要なのは、

他人と自分を比べない

ということだと思います。

目指す人・憧れの人に近づこうとする

気持ちがあっても、

近づく努力を続けていくことが出来ない。

そして、

決めたことが長続き出来ない自分を責め、

やがて諦めてしまう。

結果として今に至る、

私もそんなことが多々あります。

内なる心と外なる心

夢や希望、なりたい自分などは、

たいてい場合は

現状の自分と大きくかけ離れたゴールで

あることがほとんどだと思います。

そのゴールまで出来るだけ

最短で駆け抜けたいですよね。

しかし、ゴールまでの道のりは遠く、

難所がいくつも待ち構えています。

ただし、この難所は

他人か関与している場合もあれば、

物理的・経済的な場合もありますが、

一番の難所は自分の心にあると

思うのです。

それはどのようなことかと

申し上げますと、

内なる心と外なる心

との葛藤のことを指します。

内なる心とは

描いた自分になりたいと言う気持ち。

外なる心は

視覚・聴覚といった外部から入る情報で

判断する気持ちや考え方のことです。

内なる心で描いた自分になりたい

と言う気持ちが、

外なる心でそれを打ち消してしまう

という状況になると、

決めたことが続かなくなると

私はそう思います。

例えばダイエット。

摂取カロリーや糖質・脂質といったことを

絶えず気にしながら食事をしていたところ、

好物の高カロリーのメニューを見た時、

少しくらいいいじゃないか?

という外なる心が叫びます。

そこで内なる心が上回れば良いのですが、

外なる心が上回った場合、

口にしてしまうと思います。

そこで、外なる心がこう叫びます。

生きているうちに美味しいものを食べないと損だよ

って。

こうして食事制限でダイエット行う人が

長続きしなくなると思っています。

三日坊主でもいいじゃないか!

こうして一旦、自分の心の弱さを感じたら、

外なる心に同調してしまうと、

決めたことが反故され、

変わらない自分でい続けることになります。

またダイエットに失敗してしまった

そんなイメージが自分に固着すると

やがて

自分は何をやってもダメな人間なんだ

と思うようになってしまいます。

そのため私は

三日坊主でもいいじゃないか

という気持ちを一旦、

置かれることをおすすめしたいと

思います。

仮に3日坊主となっても、

決めたことが出来なかった日が一日あり、

また再び3日坊主となっても

3日坊主を100回続ければ

300日決めたことが出来たと言う

計算になります。

続けることはもちろん大事です。

もっと大事なのは、

諦めない心を持ち続ける

ことではないでしょうか。

何かひとつ努力して達成した経験を積もう

ハードルの高い目標ほど、

内なる心と外なる心の葛藤が大きいのです。

人間、楽したいという気持ちは

どうしても生まれて来ますからね。

先ほどのダイエットの例で言うと、

好物を目にしないと言う方法もありますし、

好物がいかに自分の敵か

という脳への刷り込みをするのも

ひとつの手段ではないかと思います。

外なる心を刺激しない方法ですが、

工夫をすることによって

可能ではないでしょうか。

大きな夢や希望を叶えた人は、

大抵の場合、

小さな成功体験をコツコツ積んで

自分に自信を持たせるような

生き方をしてきたのではないかと

私は思っています。

大きな夢や希望へのゴールまでの

道のりには、

小さな目標がたくさん存在すると

考えています。

決めたことが長続きしないと

自覚されている方は。

小さな目標からクリアすることを

初めてみることをされては

いかがでしょうか。

小さな目標を達成し続けると

大きな自信につながり、

外なる心にびくともしない

強い内なる心が成長します。

きっと夢や希望を叶えた人って

こうした経験をたくさん積んで来たのでは

ないかと思っています。

まとめ

以上のように、

私は三日坊主の自分を認めながらも

夢や希望を諦めない心

を持ち続けることが大事だと思います。

自分の夢や希望を叶えた人であっても

何事も完璧にこなしてきたのでは

ありません。

そこには失敗やミス、エラーといった

ものが存在し、

再びその失敗などを繰り返さないように

努力してきたと感じます。

我々同じ人間です。

能力に差があるのではなく

内なる心の強さに差があるだけです。

もしこの記事をお読みなって

共感して頂けたのなら、

何かひとつでも目標をお持ちになり、

小さな成功体験を積みながら

ご自分の夢や希望に向かって

コツコツ歩きませんか。

そのような方が増えることを

切に願っております。

この世の中に

完璧な人間なんて存在しない

のです。

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする