スポンサーリンク



【人間関係】人を決めつける人の心理と決めつけない生き方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【人間関係】人を決めつける人の心理と決めつけない生き方

自分のことを「あなたは○○な人だ!」と

決めつける人がいます。

それがポジティブな要素だったら

良いのですが、

大抵はネガティブな要素であることが

多いような気がします。

人を決めつける人の心理って

一体どのような心理なのでしょうね。

支分の物差しで測り、

他人の性格や考え方などを

勝手に判断してしまう、

そのような人ではないかと

感じています。

上の記事は、

自分の物差しで他人を判断するな!

という記事を書きましたが、

人を決めつけると言うことは、

自分の物差しで人を測る

ことだと私はそう思っています。

人を自分の物差しで決めつけない生き方

人を自分の物差しで

決めつけない生き方をすると、

むしろ、

その相手の人を

客観的にみることが出来る

ようになります。

それはどのようなことかと

申しますと、

「○○かも知れない?」

という断定的な判断ではなく、

可能性があることを示唆する

表現であります。

この表現をすると、その話を聞いた人は

「そうかも知れない」

と自分が発言した内容を

そのように捉えることとなります。

一方で、

「あの人は、絶対○○な人だ」

と発言すると、

その話を聞いた人は、

「あの人は、絶対○○な人だな」

と認識し、

自分が否定した場合は、

その話を聞いた人までが

対象の人を否定してしまうのです。

こうした連鎖が

自分の知らないところで

どんどん拡散し、

対象となった人を窮地に陥れる

ことだってあるのです。

もし、対象となった人が

自分が発言した内容と異なった場合、

知らないうちに罪を犯したこと

と一緒になります。

いわれのないことを

自分が知らないところ

語られている。

人を物差しで測り、

その評価を他人に話すと言うことは

実は知らないところで、

他人の人間関係を壊すといった

罪を犯していると言っても

過言ではないと思っています。

人を自分の物差しで決めつけない生き方は

他人の人間関係を壊すことなく、

また、決めつけないことにより、

自分も他人に決めつけられない

ようになると思います。

人をネガティブなイメージを持ち、

他人と話す場合の殆どが、

自分の物差しで測り、

対象の人をネガティブな要素で

表現することが多いですから、

人を自分の物差しで決めつけない生き方

をするというのは、

自分自身が穏やかな状態

いられることが多いということに

なろうかと思います。

穏やかな状態を作り出すということは、

やはり

気分の良い人たちに囲まれ、

精神的にも落ち着いた生活が出来、

心の健康にもつながっていく

と思いませんか?

私は人を自分の物差しで決めつける

という特性があると研修で指摘されてからは、

「○○かも知れない」

という言葉を多用することにしました。

そうすると、怒りやイライラといった

気持ちの高ぶりを自然と抑えるようになり、

顔つきにもその穏やかさ

出てくることを実感することが出来ました。

このブログの読者の方も、

ぜひ

人を決めつけない生き方

されて、少しでも穏やかな時間、

すなわち自分にとって

気分の良い時間を出来るだけ長く、

そして数多く過ごしていただきたい!

そんなふうに思っています。

最後までお読みいただきまして、

ありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする