毎日を大切に生きるためには「スティーブ・ジョブズ氏」の言葉から

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク



毎日を大切に生きるためには「スティーブ・ジョブズ氏」の言葉から

人間、

誰しも等しく時間が与えられています。

その等しく与えられた時間を

どのように生きていくのか?

出来るだけ有意義に過ごしたい!

そう思うのは当然のことです。

お金を得るために仕事をする時間

家庭を持つ方なら家族との時間

友人や知人と楽しく過ごす時間

そして自分のやりたいことをする時間

といったように、

それぞれ過ごす時間は

可能な限り楽しく、そして穏やかに

過ごして充実した日々を過ごすことが

理想ですね。

スティーブ・ジョブズの名言

故スティーブ・ジョブズ氏が亡くなる前に

「毎日、これが人生最後の日と思って生きてみなさい。そうすればいつかそれが正しいとわかる日がくるだろう」

この有名な言葉は、

亡くなる2011年の6年前の言葉。

スタンフォード大学の

卒業式で行ったスピーチ

彼が話したことです。

その時にはすでに

スティーブ・ジョブズ氏は、

がんを患っていたといいます。

そんな状況だったからこそ、

この言葉を学生の方々に伝え、

毎日を丁寧に大切に生きて欲しい!

ということを示唆されたのだと

私は痛切に感じました。

実際に死に直面した方ならでは

貴重な言葉だと思います。

我々はこうして今も心臓が動き、

自分の意思・考えで行動できる

と言う幸せな状況にいるのです。

だとしたら、

今こうして生きていることに感謝し、

自分と

自分に関わりを持つ周りの方々と一緒に

穏やかで気分の良い時間

を過ごすために

何かひとつ貢献できるようなことを

意識して毎日を生きることも大切ではないか?

スティーブ・ジョブズ氏の名言から

そう紐解いてみました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする