自分を気分良くさせることを心がけよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク



自分を気分良くさせることを心がけよう

生きている

いろんなことが自分の周りに起こります。

それは当然のことですね。

たくさんの人々と関わって生きているのだから。

そうした中、

嫌な出来事だってもちろん起こります。

しかし、

嫌な出来事があって気分が落ち込むという

考え方をするのではなく、

気分が落ち込んでいるから嫌な出来事が起きる

という考え方にちょっと切り替えてみませんか?

仮にこの考え方が

適切な人としての生き方のベースとすると

気分が良いから、良い出来事が起きる

という法則のようなことが

導き出されると思いませんか。

それならば、

自分が気分良くなるための方法を探すことで、

良い出来事を引き寄せることが可能です!

あなたはご自身で気分良くなる方法を

知っていますか?

何でも良いのです。

好きなゲームに没頭する

関心のある書籍を一日中読む

行き先を決めずにきままにドライブする

気の合う仲間と時間を気にせず会話する

そんな時間を可能な限り過ごしていくうちに、

必ず自分の顔にもゆとりが出来、

良い出来事がたくさん起こります。

そんなことはないだろう!

と思った方ほど、実践して下さいね。

何故なら、そのように思った方ほど、

現実に良い事が起きたら、

気分の良い事をたくさんしよう!

と考えるはずからです。

相手も気分良くさせる

いろんな人々と関わって行くことが

宿命ですから、

自分に合った人もそうでない人も

存在して当たり前です。

関わると言っても

いろんな形がありますよね。

コンビニに行けば店員の方

病院に行けば医師・看護師・受付の方

というように、

誰かと何かしらの接点があるはずです。

そのような小さな接点でも

自分から明るく声がけをすることを

続けてみましょう。

あなたも相手の方もきっと

気分が良くなるはずです。

このように自分が起こした行動が

相手にポジティブな形で伝染し、

その相手の方が他の方にも

同じように気分の良い対応をする。

この連鎖を

あなたには知る余地もないけれど、

このような連鎖を生みだしたきっかけは

あなたの明るい声掛けです。

そして回りまわって

あなたに良い出来事が起きる。

そのように考えてみませんか?

八方美人は止める

人間、誰でも

相手に嫌われないようにしたい!

という気持ちが

少なからずあると思います。

こうした考え方の究極が

八方美人

という事だと解釈しています。

この八方美人という考え方が

実は自分を疲弊することに繋がります。

普段接している人の態度に違和感を感じる

自分は注目されていないのではと思う

そんなことを気にしていたら、

一日の大半を悩む時間に充てることになり、

やがてネガティブな自分となってしまいます。

そんなタイプのあなたに提案があります。

いちいち構っていられるか!

という考え方にすることです。

他人と過去は変えられない

という言葉の通り、

他人には影響を与えることは出来ても

変えることは出来ません。

人間関係に悩む大半のケースは、

相手を変えよう、相手を変えたい

という考えに固執して、

状況が好転しないことに

ますます悩んでしまいます。

そんな時間を費やすくらいなら、

自分が気分良く過ごせること

すぐ取りかかりましょう。

あなたが明るく元気でいればいるほど

相手は逆に悩むことになります。

他人に自分が振り回されることは

必要はありません。

ぜひとも

いちいち構っていられるか!

という考え方にシフトしましょう!

自分が一番輝いている時

これまでの人生を振り返って

この時の自分って輝いていたな

と思う場面ってありませんでしたか?

これも何でもいいのです。

課題の工作に一生懸命だった

日が暮れるまで遊んでいた

他人が評価するものではなく、

自分が思うようなことです。

心当たりはひとつくらい見つかるでしょう。

その時の自分って、

ただ一つのことに集中して

時が経つのを忘れて取り組んだ、

そんな感覚だったと思います。

そこには自分しかわからない

光り輝くものがあったはず。

目を閉じて

その時の自分を思い出してみて下さい。

きっと気持ちが落ち着き、

身体の中からパワーを感じる、

そんな感覚を覚えるはず。

これであなたは

とても前向きな

自分を取り戻すことが出来たのです。

やれば出来る!

自信を持つこと

さきほどのように

やれば出来る!

という体験をどんどん

積み重ねることで

やがて大きな自信を持てるはずです。

自信のある人って

実はこうして成功体験を

積み重ねてきた人。

しかし、そこには

一生懸命ベスト尽くす

ということが自然と出来ているのです。

では、ベストを尽くすという

考えが定着するためには

一体、どうしたらよいのでしょうか。

簡単な話です。

失敗を恐れない心

これしかありません。

自信のある人もあれこれ考えます。

そのうちに

これだ!

と思うことが見つかり、

それを実行する。

だたそれだけです。

仮に思うようにいかなくても、

失敗したことを後悔することなく、

何故、失敗したのだろう?

と原因を振り返る、そして

あっ!ああやれば良かったんだ!

と原因を掴みます。

そして、同じような機会には、

その教訓を活かすようにする。

いわゆるPDCA

回しているだけなんです。

このように

同じ失敗を繰り返さないだけでも

大きな自信に繋がるのです。

冒頭に書いたように

失敗して気分が落ち込む

ではなく

失敗は次への成功のために起きた

というポジティブな気持ちに

変換することで、

成功を引き寄せることに繋がります。

比較するのは昨日の自分

自分を気分良くさせることが出来ない

そんな要因は比較する対象を

他人としているからなんです。

自分よりお金持ちだ

自分より女性に人気がある

自分より頭が良い

といった自分と他人を比較する

そんな比較癖は止めましょう!

比較するのは昨日の自分

どれだけ成長したのか?

プラスの要因もマイナスの要因も

全て認めてしまいましょう!

マイナスの要素があったら、

落ち込むことなく、今日取り戻せば良い。

何か決めたことをサボっても

今日・明日で

取り戻せばよいのです。

自分を気分良くさせることを心がけよう まとめ

自分の人生ですから

他人に振り回される必要はありません。

あなたの

人生の主役はあなた自身

ですからね。

人の目を気にすることよりも

自分が人にいい影響を与えよう!

とすることに注目しましょう。

それには出来るだけ

自分が良い気分でいることを

心がければ、

きっとあなたの周りに

良い出来事がたくさん起きるはずです。

つらいこと、悲しいこと・・・

あなたも私にも必ず起きることです。

でも、そのつらいことや悲しいことは

これから生きていく上で

乗り越えなくてはならない

言い換えると

もっと自分を強くするための

必要な出来事なんです。

だから、その出来事を前向きに感じて、

ポジティブな気持ちに変える

それを試されていることに気がつきましょう!

人は考え方ひとつで

人生を大きく変えることが出来ます。

変えることが出来るのは自分と未来だけ!

そんな気持ちで毎日を過ごせるように

私はこのブログの読者の皆様と

いつも良い気分でいられるように

努力したいと強く思っています。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする