酔いつぶれた同僚は放置厳禁!でも異性の場合はどうする?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

羽目外し「酔いつぶれた同僚」のトリセツ…放置厳禁だが、異性の場合は要注意

https://www.bengo4.com/internet/n_7014/

これからの時期はこうした場面に遭遇する機会があるな、と思いながら上記の記事を見ていました。

12月に入ると、スケジュールには忘年会の予定がたくさん入っている方も多いと思います。プライベートの忘年会よりも仕事関係の忘年会が多い方は、お気持ちお察しします。

さて、下の画像のような風景は、過去何度も見たことがありますが、

画像引用元:https://goo.gl/Pn7FsP

こうしたシーンを見るたびに、「お酒に飲まれてはいけない!」と思い、飲む量を抑える、というよりも無理して飲まないように心がけてきました。

お酒は量を飲むタイプではないことも、こうした事態にならない要素ですが、もし同席した同僚や友人が泥酔した場合、本人が何事もなく自然に目が覚めることができるように配慮するしかないのでしょうね。

ただし、男性が泥酔した女性への対応には注意が必要です。

画像引用元:https://goo.gl/RSPeJD

上の画像のような状態で女性が泥酔していたようなものなら、あらぬ疑いがかけられてしまいますし、かといって特にこの時期は放置すると凍死しかねません。

大抵の場合、単独で忘年会に出席というケースは少ないでしょうから、起こす人・警察に通報する人というように、役割を分担して対応することが望ましいのでしょうね。

女性の泥酔者にスケベ心を抱くのは男の性としても、行動に出るようなことがないよう、注意したいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク