スポンサーリンク



ヒアリ 天敵 日本の蟻

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒアリ 天敵 日本の蟻

日本に上陸し、

人に被害を与えると恐れられている

「ヒアリ」。

現在日本での大量繁殖の危険性や、

それによる生態系の崩れが心配されており、

中には殺虫剤で周囲のアリを

駆除する人もいるようです。

しかし実は

ヒアリの天敵は日本に住んでいるアリで、

彼らに任せた方がいいと言う意見も

あるようですね。

ヒアリは縄張り意識の強い、

日本のアリが勝手に退治してくれるという

説もあるよううなので、

人間が手を加えない方がいいかも知れません。

殺虫剤で日本のアリをころしてしまうと、

かえって逆効果となってしまう形と

なってしまうかも???

ヒアリ 天敵 日本の蟻

ヒアリの天敵はゾンビバエ?

という話題がネットで飛び交っていますね。

まとめると、
●ヒアリの天敵である『ゾンビバエ』はヒアリより小さい
●ヒアリに約200個もの卵を産み付ける
●ヒアリの体内に侵入
●体液を吸って成長
●脳を食べ
●ヒアリの頭部を落とす

怖い・・・・・・^^;

『ゾンビバエ』という名前の由来も納得ですね。

ヒアリはそもそもどこから発症した蟻なのかというと、

原産国は南米(南アメリカ)です。

アマゾンがある地帯ですね。

しかし!その原産地の南米には

ヒアリの被害が報告されていないそうなんです。

ヒアリ 天敵 日本の蟻

殺人アリとも呼ばれる「ヒアリ」が

各地で発見され大きな話題になっています。

SNSなどネット上では

「ヒアリの天敵は日本のアリで、

ヒアリと戦って倒してくれるので

むやみに殺虫剤をまいてアリを

殺さないでください」

という内容の情報が流れています。

ヒアリ 天敵 日本の蟻

相次いで発見されている特定外来生物

「火アリ」

日本上陸が話題になっておりますが、

先日気になるツイートを見つけました。

ヒアリ 天敵 日本の蟻

ヒアリの天敵は

ゾンビバエとアリクイ以外に

日本の蟻もだった!

ヒアリは日本の蟻も天敵!

ゾンビバエやアリクイより期待できる!

全国各地でヒアリが目撃され

もはや完全に

住み着いてしまったという

可能性を否定できない

残念な結果になってしまいましたが・・・

ヒアリの天敵は

ゾンビバエやアリクイの他にもなんと!

日本の蟻も天敵だということ。

日本には273種の蟻が

生息していると言われており

その中でも一般的に目につくのは

クロオオアリ、

アシナガアリ、

クロヤマアリです。

特に強くて日本最強の蟻とも言える

サムライアリがいます。

名前からしてなんかもう強そうですよね。

このサムライアリは

顎が他の種類に比べて

鎌状に長く発達しており

他の蟻の巣を襲い奴隷として

働かせる習性があるという

一見凄く悪い感じのあるやつです。

ヒアリ 天敵 日本の蟻

近年、アメリカ農務省農業研究局が、

「ヒアリ」の天敵を利用する

新たな対策に乗り出しています。

その天敵とは、

アマゾンなどに生息するノミバエというハエ。

詳しくはこちらの記事

ヒアリ 天敵 日本の蟻 まとめ

平成29年7月6日に

ヒアリに関する諸情報について、

環境省がホームページに記載しています。

これまで環境省が公表した情報や、

参考となる資料をまとめている

リンク先を掲載します。

ヒアリに関する諸情報について ←ここをクリック!

下の画像は、環境省が公開しているPDFの一部です。

PDFはこちら ←ここをクリック!

どんな場合でも、

ネットの情報を鵜呑みにせず、

真偽は自分で確かめる習慣を

つけることが大事です。

【ヒアリ 天敵 日本の蟻】

と題して記事を書きましたが、

やはり環境省が発表している情報を元に、

自分なりの見解をもって

おきたいところです。

私としては、

最後の環境省が発表している

ヒアリ駆除の方法を信頼し、

万一発見することがあるなら、

この3つのどれかを

実践したいと思います。

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする