スポンサーリンク



新人 使えない 当たり前? 「新人の頃」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐ夏ですね。

私は夏は苦手であります。
しかし、これでも昔は高校球児(笑)
年齢を重ねるとだんだん身体が
弱くなってくるのでしょうね。

いくつになっても身体を
鍛えなくはならない、そんな気がします。

振り返ってみると、
野球部に入ったばかりの頃は、
練習についていくのがやっとで、
苦労を感じるということよりも、
一日が終わることばかり
考えていたような気がします。

つまり、
その練習をこなすことに
集中していたのでしょうね。

余計なことを考えず、
グラウンドに立っていたと感じます。

何十年も前の話ですが、
こうして当時のことを思い出すと、
「苦労していたんだな。」と思うのですが、
振り返ってみたらそのように思うわけで、
当時は苦労なんて思わなかったのでしょうね。

物事の判断は、「何か」と比較して
評価をすることが多いので、
今当時の練習の辛さと同等な経験を
感じる機会がないため、
「苦労した」と思うのではないかと。

どんな世界でも新人時代を経て、
成長してようやく成就することが出来ると
思います。

とにかく続けること。
それがやがて自分の財産になっていく。
分かっているけど、
続かないのは何故?

野球部の練習は辛かったけれど、
退部もせずに過ごしたのは、
「仲間」「やる気」そして
「目標に向かってあきらめない気持ち」
だったと思います。

今年も来月を迎える折り返し地点となります。

年初に立てた計画が今、
どのくらい進捗しているのか、
振り返ってみることにします。

当時の練習の辛さに比べれば、
今なんてたいしたことはない!
そんな気持ちになっています。

自分と関わっている方々に感謝をしながら
過ごしていきたいですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする