ダウンタウン 松本 マッチョ 写真

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

最近、タウンワークのコマーシャルでよく見かけるようになった松本人志さん。数年前はボクシングで体を鍛え、お笑い芸人としては珍しい「ダウンタウン松本のマッチョ」姿を披露したことがありましたね。

画像引用元:goo.gl/xpP9IU

上の写真は、まさしく”マッチョ”の松本人志さんですよね。

ダウンタウン 松本 マッチョ

松本人志さんは、以前幼馴染の放送作家、高須光聖さんと二人で東京FMのラジオ番組「放送室」で、松本さん自身がボクシングをやっているという話をしていたほか、半身浴を汗をかいたり、あるいは深酒したあとでも、アルコールを抜くのに帰宅後もトレーニングをしていたなど、放送中にこんなプライベートの話をしていました。

上のyoutube動画は、松本人志さんがマッチョと呼ばれる少し前でしょうか、そのあたりの時の放送の動画だと思います。この放送回以外でも、何度か体を鍛えることに対する松本さんのトークが出てきています。

しかし、このブログ記事のアイキャッチ画像にあったように、あれだけの肉体美を作るのには、相当な時間と努力が必要な気がします。

タウンタウン、松本人志というコンビで、そして一人でこなす仕事量からすると、とてもジムに通って作られたものはないと思いませんか?

マッチョ松本人志さんのツィートがこんな反響を呼んだ!?

松本人志さんたちが出演する日テレ系「ガキの使いやあらへんで」の番組貢献者とも言える「総監督菅賢治氏」と「総合演出の世界のヘイポーこと斉藤敏豪氏」が、この春で退職に追い込まれると報じました。

この話を受け、松本人志さんはツイッターで不快感を示しました。

そこで、日刊大衆が取った行動とは???

日刊大衆「ガキ使・スタッフリストラ」記事をお詫び

ダウンタウンの松本人志が6日、他のお笑い芸人と出演する前述の二人に対するリストラを報じた記事にツイッターで不快感を示したことで、『日刊大衆』はその日午後4時に「お詫びと訂正」を掲載することとなりました。

松本人志さんが、どのようなツィートをしたかというと・・・

「ガキ使の菅さんとヘイポーがクビ? 2人に失礼やわ。 菅さんは数年前に既に日テレを退職されて総監督として三年間 頑張っていただきこの度めでたく卒業。ヘイポーは健在で近々OAのロケに参加してメッチャおもろかったけど」

松本人志さんのこのツィートから感じることは、長年一緒に番組を作ってきた二人に対する感謝の気持ちがあるのと同時に、日テレに対する不信感も露わにしているような気がします。

さて、前述の松本人志さんのツイート直後には『日刊大衆』はこんな対応をすることとなりました。

まずは、該当の記事を削除。それから午後4時には、

「その後の取材により、菅賢治氏は番組を卒業し、斉藤敏豪氏は今後も番組に関わっていかれることが確認されましたので、記事の取り消しをすると共に、菅氏並びに斉藤氏、番組関係者の方々に心よりお詫びをさせて頂きます」

というような謝罪記事を同紙のWEBでこのように配信しました。

去年はベッキーの問題から始まり、年中芸能人スキャンダルでしたが、果たして今年はどんな話題が発生していくのでしょうかね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク