気分良く過ごせる時間を作りましょう

日常起こる様々な出来事に対し、私見で綴っていきたいと思います。

渡辺美奈代さんのブログ アメブロより偽ショップに注意喚起! 

▼▼▼あと5万くらい給料が増えないかな?と思っている方はこちら▼▼▼


      2015/11/22

渡辺美奈代さんは、ご自身で”かぐや姫374”というネットショップを営んでいらっしゃいます。そのサイトは楽天市場とYahooショッピングのふたつをネット上で出店されているとのことですが、どうやら渡辺美奈代さんのショップに似せたものがネット上に存在し、さらには本家サイトの画像なども無断で使用しているようです。

そこで、渡辺美奈代さんは自身のブログ(アメブロ)より偽ショップに注意喚起されています。ブログでは、代金支払い後の商品受け取り不可ですとか、被害が出る可能性も指摘し、万一の場合は、消費者センターへ相談するように呼びかけています。

渡辺美奈代さんのショップ”かぐや姫374”を拝見

渡辺美奈代さんのショップ”かぐや姫374”は、下記のリンクをクリックするとジャンプします。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/kaguya-hime374/

 

かわいらしい商品がたくさん並んでいますね。これだけの大量のアイテムを揃えていると、選ぶ楽しみも増えて、女性に人気のショップということも十分うなずけますね。

中段のあたりに、注文データが表示されていますが、かなりの方が渡辺美奈代さんのショップで商品を購入されていることがわかります。

ネットショップって、流行ると凄い勢いで売れていくんですね、正直、びっくりしました!

一般的な偽ショップの特徴

・運営会社の所在地の記載なし。
・お問い合わせ先の電話の記載なし。(メールアドレスのみ)
・商品が非常に安価設定されている。
・振込先銀行口座名が外国人名。
・会社概要や支払い方法の説明がおかしい日本語。
・日本の法律で義務付けられている「特定商取引法に関する表示」なし。

こんな要素がひとつでもあったら、購入者情報は決して入力しないことですね。このような輩は、自分の正体を明かさずにお金を得ることが目的なので、特に販売責任者が明確になっていない場合は、完全にクロです。

でもね、このような判断基準を知らない方も多いと思いますよ。誰もネットショップでの購入について、「何に気をつけたらよいのか?」なんて家族以外に教える人もいないだろうし。

むしろ、知らない人やネット関係に疎い人を対象に、不当にお金を請求したり、あるいは個人情報を不当に得ようとするサイトがたくさんありますのでご注意を!

渡辺美奈代さんのアメブロについて

渡辺美奈代さんのアメブロも拝見させていただきました。2007年8月からのスタートなんですね。つまり今年で丸8年となります。芸能人ではない個人ブログでここまで長期間にわたってブログを書き続けるのは困難なような・・・このブログはいつまで続けることが出来るのかな?って考えてしまいました。

http://ameblo.jp/minayo-watanabe/

 

しかし、月別の投稿数を見てみるとですね、最初は月間二桁がやっとのところ、2009年3月からはほぼ三桁の投稿数に急激にアップしています。これもまた凄いペースですね。

芸能人のブログは、1記事あたりの文字数が少なくても、ファンからのアクセスが多いし、ファンもどちらかというと本人の写真が掲載していたり、ちょっとした本人からのコメントがあると嬉しくなってしまうものですから、我々と比較しちゃいかんのですよね。

偽ショップの探索

こんな話題が出るものだから、そのサイトを特定しようと思ってちょっと頑張って検索をかけてようと思っていますが・・・

情報が少ないので、膨大な時間がかかるため、時間をかけずに検索出来る方法はないのか?画像の盗用でしょ?何の商品の画像なんだろう?

渡辺美奈代さんご自身のネットショップの扱い商品点数から、特定するのは困難だしねぇ~ハテ、どうしたものか。偽ショップを実際見てみたくありません?

 

ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん!

 

これは想像ですけどね、この偽ショップはGoogleやYahooなどの検索サイトの上位に結果表示されないと思うんですよ。もし、検索サイトに上位表示されたら、本家の渡辺美奈代さんご自身”かぐや姫374”と競合し、あっという間にバレてしまうと思いませんか。

たぶんですよ、渡辺美奈代さんのファンを語り、そこにアクセスを集め、「渡辺美奈代さんのショップでコレ買いました!」みたいな写真入りの記事を下記、買ったネットショップのリンク先を入れるのですが、このリンク先は偽ショップ。そんな手口のような気がしてきました。

そして、この偽ショップが大きな話題となっている今、当然当局も検索するはずなので、ニュースが流れた途端、閉鎖していると推測します。

しかし、被害者が出ないことを祈るほかありません!こんな事件で、常識的なネットショップに影響が出なければいいですね。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。



<▼▼▼▼▼自宅で簡単!副収入を得る方法を無料公開中!▼▼▼▼▼


スポンサードリンク

 - 芸能界の話題